記事作成  ログイン

ホーム >> プレスリリース
「わたし、まつげは、女優です。」 デジャヴュの新広告キャストが決定! 約2,000件の応...

「わたし、まつげは、女優です。」 デジャヴュの新広告キャストが決定! 約2,000件の応募から選ばれたシンデレラガールを発表

イミュ株式会社
2017-11-13 12:00

 
 
 

1次選考通過者を集めた極秘レッスンの様子も紹介

イミュ株式会社(本社:東京都中央区)は、デジャヴュの新広告キャストを募集するため実施していた、「わたし、まつげは、女優です。」広告キャストオーディションの結果を発表いたします。


■新広告キャスト決定!?約2,000件の応募から選ばれたシンデレラガールは…?







デジャヴュの新広告キャストを募集する企画として、2017年8月23日(水)からスタートした「わたし、まつげは、女優です。」広告キャストオーディション。デジャヴュの「塗るつけまつげ」で叶えられる、「女優まつげ」の広告キャストにふさわしい人材を探すため、人気女性誌『CanCam』とのコラボレーションで開催されました。「女優まつげ」とは、前から見ても、横から見ても、360°隙がない、完璧な仕上がりのまつげのことです。

インスタグラムとツイッターを通じて、まつげが美しく見える写真を投稿するだけで応募が完了するこのオーディションには、約3週間で1,973件の応募投稿が集まりました。1次選考を勝ち抜いた9名を対象に行った2次選考では、『CanCam』編集長などによる面接や、一般投票を実施。その結果、1名のグランプリと2名のデジャヴュ賞が決定いたしました。

見事グランプリに輝いたのは、大学生の中村優花さん(Twitter:@yukana_kamura)。まつげの美しさが際立つ印象的な目もとと、未来への可能性を感じる瞳の輝きが、“女優まつげ”グランプリにふさわしいと満場一致でグランプリに決定しました。中村さんには、12月に発売される『CanCam』誌面への出演と、デジャヴュ プロモーションムービーへの出演権が贈られます。

また、デジャヴュ賞に入選したのは、阪上エリさん(Instagram:skueeri)と上原星南さん(Instagram:sei.pic)の2名。お二人とも、「塗るつけまつげ」を使ってまつげを美しく仕上げることで、それぞれの個性や魅力をより引き立てることができると感じ、デジャヴュ賞に選出しました。お二人には、デジャヴュ プロモーションムービーへの出演権が贈られます。


<受賞者コメント>

▼グランプリ

中村さん 「この度はグランプリという賞をありがとうございます。本当に本当に嬉しく思います。これからは、自分のまつげと向き合いつつ、多くの女性が自分のまつげを愛して、自信を持てるように頑張ります。デジャヴュの「塗るつけまつげ」を使った方々が、自分に前向きになれるよう努めますので、よろしくお願いします」

▼デジャヴュ賞

阪上さん 「まずは私、阪上エリを応援してくださった皆様に本当に感謝しています。私が普段のメイクで愛用しているデジャヴュ様の広告キャストになれるなんて夢のようです。初めてのことで緊張もあるかと思いますがその緊張感も楽しみながら頑張りたいです!」

上原さん 「デジャヴュ賞に選んで頂き本当にありがとうございます。美まつげレッスンでは美容のことはもちろん、人としても大切なことを学ばせて頂き、尊敬する人達の心の震える言葉は、これからの人生でどんな仕事をするにも忘れたくない言葉です!! このオーディションに参加でき、心から嬉しく思います」

今回入賞した3名が出演するプロモーションムービーは、12月26日(火)に公開予定。また、中村さんが出演する『CanCam』2月号は12月22日(金)に発売予定です。


■1次選考通過者だけに教えられた秘密の「美まつげレッスン」をご紹介!



10月初旬に開催された「美まつげレッスン」。1次選考を通過した9名だけを対象に行われた、秘密のレッスンの一部を10月26日からWebページで公開しています。

自撮りでも映える“まつげが主役”のアイメイクテクニックについては、動画(https://youtu.be/AR1A83-Aww0)でご紹介します。

講師を務めたのは、メイクアップアドバイザーであり、コスメインスタグラマーとしても人気の立花ゆうりさん。ご自身もデジャヴュの「塗るつけまつげ」を愛用されており、“ひと塗りでダマなし美まつげに仕上がる”と評価してくださいました。

また、加工アプリを使わなくても「いいね!」がもらえる、美まつげ際立つ自撮りテクニックも教えていただきました。


--------------------------------------------

1.?ライトと自然光を味方に!

一番のシャッターチャンスは、天気がいい日の室内&窓のそば。自然で顔映りのよい写真が撮れます。屋外は顔に影ができたり、一部が白くなったりするので要注意!


2.?白い画用紙をレフ板代わりに!

画用紙などの白い紙を、顔の下で持って光を顔に集めるように使うと、顔の明るさがワントーン上がるうえに、写真自体の印象もチェンジ! 肌がキレイに写るとまつげも映えます。


3.?猫背 ダメ、絶対。

自撮りでは、レンズを意識すると肩が内側に丸まってしまい、身体が縮こまってしまいがち。姿勢を正し、胸を開いて撮ることでイキイキとした印象に! 顔に余計な影が入るのも防ぐことができます。


4.?カメラの位置は顔の斜め上。

顔には左右差があるので自分のお気に入りの角度を探すことが重要。斜め上から撮るとフェイスラインがシャープに見えます。三脚タイプのスタンドを使うと腕に負担がかからず、リラックスして撮影&写真に腕が入らないから便利。


5.?セルフタイマー“3秒”を活用!

3秒のカウントダウンに合わせて撮影すると、力が入りすぎない自然なショットに。連写すれば、その中でベストショットが見つかります。


6.?息を吸いながらシャッターを切る!

鼻から息を吸うと自然に目が開いて、イキイキした表情が完成! 3秒のセルフタイマーとタイミングを合わせて撮影を。


7.?ちゅん顔以外でいいね!を狙う。

少し困ったような、無防備な表情が可愛いと人気のちゅん顔。もちろん可愛いですが、とびきりの笑顔も加えると親近感を与えることができるから、好感度もアップ! 上の歯が8本見えるイメージで口角を上げてにっこり笑うことがポイントです。

--------------------------------------------


■「女優まつげ」が手に入る!?デジャヴュの「塗るつけまつげ」


「女優まつげ」とは、前から見ても、横から見ても、360°隙がない、完璧な仕上がりのまつげ。それが、「女優まつげ」。

デジャヴュの「塗るつけまつげ」なら、簡単に手に入れることができます。


<製品紹介>

【塗るつけまつげ ロング】





どこまでも塗るほどに長く × 自まつげが伸びたようにキレイ


製品名 デジャヴュ ファイバーウィッグ ウルトラロングF(全2色)

本体価格 \1,500 (税抜)

http://www.dejavu-net.jp/items/fiberwig/


【塗るつけまつげ?ボリューム】





一本一本太くボリュームアップ × ダマなくつるんとキレイ


製品名 デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリュームa(全1色)

本体価格 \1,500 (税抜)

http://www.dejavu-net.jp/items/lash/


【デジャヴュ公式ホームページURL】

http://www.dejavu-net.jp/





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ
 
 
 
人気の記事
ピックアップまとめ記事
カテゴリ一覧

【PR】全国まとめ | 北千住まとめ | 浜松まとめ | 横浜まとめ | 蒲田まとめ | 錦糸町まとめ | 飯田橋まとめ | 神楽坂まとめ | 錦糸町まとめ | 蒲田まとめ | 富士吉田まとめ | 保険相談
戸塚まとめ | 川越まとめ | 平井まとめ | 聖蹟桜ヶ丘まとめ | 静岡まとめ